トイレのフタを上げっぱなしの状態で水を流していませんか?

辻です。
この日記で風水の記事を書くようになってから、相談者さんに風水のことを聞かれることが増えました。
今回は、今日からできる簡単なトイレの風水についてお伝えします。

世の中で成功されている方は特にトイレを大事に考えている方が多いです。
有名人や経営者が一生懸命トイレ掃除をしているのを見たり、聞いたりしたことがあるかもしれませんね。
風水の中でも、特にトイレは金運と密接な関係があるとされている場所なので、当然といえば当然なのでしょう。

まずは、あたりまえのことですが、トイレは常にぴかぴかの状態にしましょう。
某サッカー選手は素手でトイレ掃除をするそうですが、これにもちゃんとした理由があります。
ある心理学者さんの話ですが、汚れに対して生身で近づける人ほど臨時収入の0の数が増えるそうです。

さすがに素手で掃除するのは難しいという方もいると思いますが、ゴム手袋などを使ってもいいのでトイレは常にぴかぴかの状態にしましょう。
トイレ掃除の道具、トイレマット、便座カバーも古くなったり汚れが目立つ前に新しい物に取り替えるようにしましょう。
タオルやスリッパもトイレ専用にし、小まめに取り替えて清潔さを保っていると金運がアップします。

次はトイレのフタです。
さいきんはウォシュレットがついている家が増えたので、節電のためにもトイレのフタを常に閉じている方が多いと思います。
しかし、排便直後はどうでしょう?フタを上げたまま水を流していませんか?
トイレの水を流すときは、フタを閉めた状態で流しましょう。

実は、「フタなし便器に財運なし」と言われるほど、トイレのフタは金運に大きな影響を与えます。
お金持ちの家のトイレは必ずトイレのフタが閉じているという話まであるくらいです。
和式トイレの場合でも専用のカバーが売られているので、トイレには必ずフタをする習慣をつけましょう。

次は、トイレの換気です。
悪い気が溜まりやすいトイレには窓があることが理想なのですが、集合住宅にお住まいの方などで、トイレに窓がない方もいらっしゃると思います。
トイレに窓がない場合は、換気扇を24時間まわしっぱなしにしましょう。

さらにラベンダー色の小物を置いたり、邪気を払うサボテンを置いたりするのもおすすめです。
トイレの見た目だけでなく、トイレの中の空気まで綺麗にすることを心がけましょう。

最後はトイレの照明です。
悪い気が溜まりやすいトイレだからこそ、照明は明るいものを選びましょう。
照明を明るくすることでトイレの中の気が陰から陽へと変わり、金運がアップします。
トイレで新聞や雑誌を読むのはよくありませんが、新聞や雑誌がラクに読めるくらいの明るさが理想です。

なぜトイレで新聞や雑誌を読むのがよくないかというと、悪い気の溜まりやすいトイレに長時間いることで、自分にも悪い気が溜まってしまうためです。
よくトイレで新聞や漫画を読むという方がいらっしゃいますが、トイレに入ったら用を足してさっさと出ることをおすすめします。

以上が今日から取り入れられる簡単な風水です。

どれも今日からできそうなことですが、継続することは難しいことです。
世の中で成功しているビジネスマンや金運に恵まれている人たちがトイレ掃除を大事にしていると知れば、トイレ掃除に対する意識も変わると思います。

コメント

  1. みき より:

    おー、勉強になります(*´∇`*)
    さいきん辻さんの日記を毎日見に来てます♪
    完全にファンになっちゃいましたね笑

  2. より:

    みきさん、ありがとうございます。 できるだけたくさん更新するようにしますね。

トップへ戻る