雨の日に窓をしめきっていませんか?

辻です。
梅雨の時期、雨が降ることが多いですが、部屋の窓を全てしめきっていませんか?

強い雨の日に窓を開けてしまうと、部屋の中に雨が入ってきてしまうことが心配ですよね。
そんな日は、たった数センチ開けるだけでいいですし、数十秒〜数分の間だけでいいので、新鮮な空気を部屋の中に入れるようにしましょう。

雨の日は、考え方がネガティブになりがちですが、実は風水では地上の汚れを洗い流して浄化してくれる日とされていて、運気をアップするキッカケにすることも可能なのです。
例えば、雨の日は、水回りを中心に部屋を掃除すると運気がアップするので、休日に雨が降ってしまったら、水回りを掃除するといいでしょう。
また、古い財布を捨てたり、新しい財布を使い始めるのも、金運がアップするため雨の日が良いとされています。

こんな風に考えると、雨が嫌いな方も雨の日がポジティブに感じられますね。
実は、こんな風に雨の日をポジティブに捉えることが運気アップに繋がっているのかもしれません。

コメント

  1. あき より:

    辻さん、鴉さん、おはようございます。
    昨日は台風ですごい雨でした。
    最近、雨が多いせいもあってか気持ちが沈むことがよくあります。
    この日記を参考に雨の日でも換気を心がけてみますね。
    いつもタメになる記事をありがとうございます。

  2. より:

    あきさん、おはようございます。
    台風すごかったですね。
    私も昔は雨が嫌いで憂鬱になることも多かったです。
    今は雨の日の過ごし方や考え方が身についているので、雨の日でも憂鬱に思うことはなくなりました。
    いつも温かいコメントをいただき、ありがとうございます。

トップへ戻る